こんにちは。ヨッチです。

前回の続きです。前回はこちら。


前日の美味しかった夕食に続いて、朝食も良かったのでご紹介します。


ヒノキの部屋風呂、源泉掛け流し

朝食の前に、部屋風呂に入りました。源泉掛け流しでいつでも入れる、大きなヒノキ風呂です(3〜4人は一緒に入れそう)。すぐ横の壁に備え付けられたテレビで地元の嬬恋情報番組を観ながら、湯船にゆったりと浸かりました。幸せを感じる瞬間ですね。

IMG_0910






地元の食材を使った朝食

朝8時30分からの朝食です。チェックアウトの時間が遅い(ゆっくり過ごしてもらう、この旅館の心遣いだと思います)のでゆっくり起きてからの朝食にしました。


メニューは信州サーモンのお刺身と焼きもの、納豆、ちりめんじゃこ、たらの芽の天ぷらを載せた揚げ出し、だし巻き卵、小さな鍋を温めて頂く肉団子汁、みそ汁、お漬け物…前日の夕食に頂いた前菜を思い出させる、ちょっと感動する品々です。

FullSizeRender


そしておひつに入ったごはんを自分で装りながら頂きます。


そして食後のデザートはオレンジヨーグルト。


ゆずるのすけ君とは…

実はこの旅館には、宿猫がいます。出発前に会うことが出来ました。ゆずるのすけ君です。ラウンジの撒きストーブの前で寛いでました。少しふっくらとしたおなかをさらけ出し、床寝をしている姿は宿泊者のこころを和ごましてくれます。


IMG_0920

あったかいにゃ〜

IMG_0959





チェックアウト後に向かった先は…

11時のチェックアウトを済まし、宿から車で10分ちょっと、嬬恋名物の広大なキャベツ畑に向かいました。この時期はまだまだ収穫には程遠いのですが、周りの山々に囲まれ、これからおっきく育っていこうとする、小さな葉っぱたちを眺めるだけで開放的な気分になりました。

FullSizeRender






以上、ご覧いただき!ありがとうございます。
ヨッチでした。