IMG_1859

こんにちは。ヨッチです。

今、100円ショップでも売っている耳栓(Ear Plug)ですが、こんな使い方をすれば、快適な時間を過ごすことが出来ます。

通勤電車で…

朝、通勤のため、電車に乗った時に耳栓を使用します。朝は眠たいので電車での時間は貴重です。


でも隣の人が新聞を広げたり、ページをめくる時、クシャクシャと紙の音が聞こえて眠れないことはありませんか?


特に朝は寝ている人も多いので新聞の音が大きく聞こえます。


また朝から元気よくペチャクチャと喋る人たちがいれば、うるさいなぁと思ってしまいます。


耳栓さえあれば、気になるほどの音はなくなり、快適に睡眠できます。



カフェや図書館でも…

本を読んだり、勉強や考え事に集中したい方にも耳栓は便利なツールです。図書館やカフェなど、一人で過ごす時、耳栓を使えば、誰にも邪魔されない空間を作ることが出来ます。

IMG_1860

就寝の時…

もう一つの使い方は、夜、寝るときです。朝早起きする人は、家族よりも早い時間に就寝します。耳栓をして寝れば、家族が見ているテレビの音も笑い声も気にならないほど、静かになり、十分な睡眠時間を確保することが出来ます。


このように静かな時間をもたらしてくれる耳栓は、互いのプライバシーを守り、外部からのストレスをフリーにする重要な役割を果たしてくれるのではないでしょうか。


耳栓の種類

さて、その耳栓ですが、プラスチック製のプラグタイプ、粘土のように自分で成形出来るシリコンタイプのほか、自分のお気に入りのフォームタイプがあります。

このフォームタイプは装着前に耳栓を押し潰し、細く丸めてから、そのまま装着します。しばらく経つと膨らみ、耳にフィットするため、遮音性に優れています。

また自分のお気に入りはオレンジ色ですが、黄緑や黄色などカラフルな色もありますのでお好きなものを見つけてカバンの中に入れておくと良いかと思います。


ネットでも色んな種類の耳栓が売ってますが、どうせなら、もっとファッション性のある耳栓があっても良いのではないでしょうか。


高性能

高性能の耳栓もあります。ライフル競技や、狩猟、ハンティングをする人たちの耳を守る高性能の耳栓もあります。


射撃音から耳を守りつつ、周囲からの呼びかけや状況を把握できるように、周囲の音がクリアな音質で聴こえるように作られています。


日常生活で使用するとどのくらい性能がいいのか試してみたいですね。


さらに聞こえる音量を調節できる耳栓もあります、環境音のボリュームを音楽を聴く時のように自由に調節出来るものもありました。


さらに専用のケースに入れてキーホルダーにつけておけば、いつでも遮音が出来ます。煩わしい音から解放される小さな味方、それが耳栓です。


以上、ご覧いただき、ありがとうこざいます。
ヨッチでした。

専用ケース付き