FullSizeRender

こんにちは。ヨッチです。

転勤猶予カード

これは、ある大手企業が、会社人生で社員が一度だけ切れるカードとして、この夏から導入しました。ビジネスパーソンなら多くの人が気になる転勤を一度だけ猶予してくれるものだそうです。

どんなカードなのか、皆さんとシェアしたいと思います。




 

「転勤猶予カード」とは

「転勤猶予カード」を導入したのは、石油元売り最大手のJXTGエネルギー。ENEOSのブランドで国内1万3000か所のガソリンスタンドを展開。売り上げは9兆円、社員は9000人余りの大企業です。


全国の主要都市に支店があるほか、ガソリンなどを製造する製油所などを14か所に抱え、原油調達のための海外拠点もあります。


社員は転勤を繰り返しながらキャリアアップするのが、まさに「王道」でした。

会社人生で、これまで避けられなかった転勤を、最大3年間、猶予してもらえる。つまり、待ってくれるというのです。実際に紙の「カード」があるわけではありませんが、社員が会社に対して切れるカードという意味で、こういう名前になっています。

社員は、今後の異動希望をヒアリングされた際、カードを切ると申し出ることができます。理由は問いません。出産・育児や家族の介護だけではなく、「家を買ったばかり」や「お付き合いしている恋人がいる」という理由でも、原則、会社側が受け入れてくれます。ただし、このカードを使えるのは1度きりです。

制度を担当する人事部の新井健吾さんは、そのねらいをこう話しています。

会社の事業運営上も、社員本人のキャリアアップにとっても、転勤は必要だと考えていますが、家庭に与える影響は甚大です。働き方改革を進めていくためにも、仕事と家庭を両立できる制度が求められていると思います




転勤の悩みを解決する?

面白い取り組みですね。

会社の人事異動は、絶対でしたから、断るなら会社を退職しなければならなかったので、どんな人事も受け入れるしかなかったわけです。


それを猶予するのですから、若干微妙な感じはしますが、有効に使えるといいですね。


「家を買ったばかり」なんていうのはよく聞く話です。子どもの学校の関係で転勤はちょっとという人にもいいでしょうね。


恋人と離れたくないというもの、いいですね。キャリアアップよりも自分のプライベートを優先するのもグッドです。


転勤先の上司とは合わないから猶予したいとか、転勤先の仕事が今忙しそうだから、なんて理由は言いにくいかな。


まあ、理由は問わないというところが、いいじゃないですか。


会社も猶予しても構わないというのですから、大したものです。普通は、トコロテン人事なので一人がこけると、皆こけるなのですが、大所帯の会社ならではということでしょうか。


あるいは、こういうアピールをして、良い人材を確保しよう、退職者を減らしたいと思っている部分もあるのかもしれません。


全国に沢山の職場がある会社ほど、転勤の悩みを抱える社員は多いと思います。給料は良くても、家族とは一緒に居られないとなると、何のためにえらくなっていくのか目的を失うような感覚になるかもしれません。


それもこれも会社のためという方には何も言うことはありませんが。


会社勤めを長年してきた年配の皆さん(小生もそうです)が、もし今の時代に生まれてたら、同じように会社に入って一生懸命、定年まで働く、こんな人生を選んだでしょうか…

 


一度だけ使えるカードを使うとき

それから、「会社人生で一度だけ使える」ということは、どこで使うか悩みそうですね。あとになって、あの時に使っておけば良かったとか、人生を後悔することにもなるかもしれません。


会社も終わりに近い小生が会社人生を振り返り思うのは、やっぱり家族と一緒にいることが幸せな会社人生を送れるような気がしますよ。


まあ、人それぞれ考え方があるのでなんとも言えませんが、選んだ道で頑張ってみる。いつのときも、二兎を追うことはできないのですから。


家族との大事な人生に、会社も一定の配慮をしたという意味ではこれから、そういう時代に入ってきたのかもしれません。


会社は毎年、社員に異動希望は聞いていても、その通りになったためしはありません。猶予とは言え、社員側に選択肢が与えられたことは画期的ではないかと評価したいと思います。


うちの会社は転勤がないので、中途採用で面接に来る人の多くが、転勤を望まず、家族と一緒に暮らしたいという理由です。


転勤だけでなく、えらくなりたくないって人も中にはいますから、キャリアアップだけの人生は会社が考えた社員の人生であって、今の人には通用しない、古い価値観になっていくのかもしれません。

 


以上、ご覧いただき、ありがとうこざいます。
ヨッチでした。