こんにちは。ヨッチです。


宝塚98期生は、2010年に1028人が宝塚音楽学校を受験し、15〜18歳の40名が合格。入試倍率はなんと25.7倍の難関でした❗️ 


新人公演主演(ヒロイン)経験者に暁千星瑠風輝、天華えま、飛龍つかさ、綾凰華、有沙瞳星南のぞみ、遥羽らら、真彩希帆紫乃小雪がいます。

バウホール公演主演(ヒロイン)経験者に暁千星紫乃小雪真彩希帆星南のぞみ有沙瞳飛龍つかさ瑠風輝がいます。

*太字は、新人公演、バウホール両方で主演。


40名のうち、10名が新人公演主演経験者、7名がバウホールの主演経験者ということで、各組で活躍されています。新人公演を卒業され、更なる活躍を期待しています。


そんな98期生が宝塚を目指すきっかけとどんな事な経緯で宝塚に入ったかを皆さんとシェアしたいと思います。




宝塚歌劇 主な98期生

主な98期生を見ると、A型が多いようです。入団から7年が経ちましたが、入団時の成績が良い方が主演で活躍する傾向があります。


またトップは娘役でまだ1名ですが、複数回の主演経験者が各組に配置されているのでそれぞれの組でトップを目指してほしいです。


98期生 男役
芸名血液身長
cm 
入団時
成績

飛龍つかさ
O1721017年新人公演初主演
暁千星A173118年4度目の新人公演主演
凰華B1696星→雪18年2度目の新人公演主演
天華えまAB171318年3度目の新人公演主演
瑠風輝A174518年4度目の新人公演主演

98期生 娘役
芸名血液身長
入団時
成績

真彩希帆A16411花→星
→雪
17年トップ
星南のぞみA1621216年2度目の新人公演ヒロイン
有沙瞳O16019雪→星17年2度目の新人公演ヒロイン
遥羽ららA164817年2度目の新人公演ヒロイン
紫乃小雪O1601416年新人公演初ヒロイン、17年退団

出典元:Wikipedia


 


98期生が宝塚を目指すきっかけと経緯(男役)

基本的にバレエを習っている方がほとんどで、ほかの習い事は少ないですね。やっぱりバレエは基本ですね。しかも幼少の頃から。


98期生 男役
芸名宝塚を目指すきっかけ及び経緯
飛龍つかさ

東京都。麹町学園女子高等学校出身。

宝塚歌劇が大好きな祖母と母のもとで、生まれる前から宝塚の音楽があふれる環境で育ったという飛龍つかささん。元花組トップスター・愛華みれの退団公演、ショ―『VIVA!』をビデオで見て、「ここに入りたい」と宝塚音楽学校を受験。高1で初受験し、不合格。その後、1年間更に猛勉強して次の年にリベンジを果たした。

FullSizeRender

暁千星
広島県。福山暁の星女子中学校出身。

暁千星さんは中学3年の時に広島県内で開かれた宝塚の全国ツアー公演を初観劇して、その華麗なステージに魅了されたと言います。習い事は5歳から続けたバレエだけでしたが中学卒業後に宝塚音楽学校を受験し、一発合格

FullSizeRender

凰華

兵庫県宝塚市。県立宝塚高等学校。

綾凰華さんは、4歳からバレエを学び、歌劇好きの母と祖母の影響でタカラジェンヌを志す。クラシックバレエを習っていて踊ることが好き。小学6年生の時に「くるみ割り人形」のオーディションを受けてクララ役を射止めた。

FullSizeRender

天華えま
滋賀県。近江兄弟社高校(2年修了)。

天海祐希ファンだった母の影響で、3歳からバレエを習い出し、中学・高校とバレエ漬けの日々を送る。日本でバレリーナになるためには身長が高くなりすぎ悩んでいた頃、母から音校受験を勧められる。
FullSizeRender

瑠風輝

東京都。佼成学園女子高等学校出身。

母親が宝塚ファン。幼少期からクラシックバレエを習っていた。宝塚を受験するきっかけを作ったのは、2006年に公演していた『ファントム』を観劇し、ビビッときたそう。その後受験し、2度の不合格を経験して合格。

FullSizeRender


出典元:Wikipedia、amour-takarazuka
出典元:TAKARAZUKA CAFE BREAK


 


98期生が宝塚を目指すきっかけと経緯(娘役)

娘役の皆さんは、なかなかの美形揃いです。皆さん、宝塚に入りたいと思う、強い気持ちで頑張って来られたのが分かります。


98期生 娘役
芸名宝塚を目指すきっかけ及び経緯
真彩希帆

埼玉県。関東国際高等学校出身。

中学3年生から宝塚受験のために塾に通い、男役志望で宝塚音楽学校を受験するも身長が足りず不合格。ひとまず高校へ進学。今度は娘役として受験すると決意。すぐに髪を伸ばし、おしとやかでおとなしい女の子に変身。娘役として2010年に2度目の受験。歌の先生のアドバイスもあって自作の紙芝居を持参したり、試験管前で独自の振り付で歌い踊るなど猛烈アタック。念願の合格を果たす。

FullSizeRender

星南のぞみ

滋賀県。同志社女子高等学校出身。

3歳からバレエを習う。宝塚との出会いは当時13~15歳頃。ファンであった母と2007年に上演された元雪組トップ男役・水 夏希(みずなつき)さん主演「エリザベート」を観劇しその魅力に引き込まれる。その後、受験を決意した。

FullSizeRender

有沙瞳

三重県。鈴鹿高等学校出身。

宝塚歌劇を初めて観劇したのは中学生。当時通っていた公文教室の先生の勧めがきっかけ。その後すっかり宝塚の虜に。「娘役になりたい!」という一心で宝塚音楽学校の受験を決意した。

FullSizeRender

遥羽らら

愛知県。市立守山中学校出身。

幼い頃からバレエを習う。宝塚受験はバレエを生かすために、先生に勧められた。初観劇は2008年、雪組公演「君を愛してる-Je t’aime-/『ミロワール』-鏡のエンドレス・ドリームズ-」(水夏希さんトップ時代)。その観劇で「ここに入って、ここで踊りたい」と思った。中学卒業時に1度の受験で合格。

FullSizeRender

紫乃小雪

大阪府。帝塚山学院高等学校出身。

小さい頃から歌うことや踊ることが好きだった。2002年に宝塚を初観劇した時に感動し、宝塚音楽学校への受験を決意する。


FullSizeRender



出典元:Wikipedia、amour-takarazuka 
出典元:TAKARAZUKA CAFE BREAK

 

 
 


以上、ご覧いただき、ありがとうこざいます。
ヨッチでした。