FullSizeRender

こんにちは。ヨッチです。


新築マンションポータルサイト「MAJOR7(メジャーセブン)」は2019年9月26日、「住んでみたい街アンケート(首都圏/関西)2019年」の結果を発表している。


どんな内容なのか皆さんとシェアしたいと思います。




住んでみたい街トップ20

首都圏は「恵比寿」が5年連続の1位。

2位は、品川
3位は、目黒
4位は、自由が丘
5位は、吉祥寺

6位は、二子玉川
7位は、表参道
8位は、横浜
9位は、中目黒
10位は、広尾

ほぼ都内で占められている。
神奈川県は、8位の横浜と、15位に鎌倉が入った。

FullSizeRender

なんと千葉県は一つもない❗️
では、21位から40位はどうだろうか?

 


住んでみたい街21位から40位

ずらっと都内の街が続いている。
その中で、唯一、埼玉県の浦和が35位❗️

やはり、千葉県はなかった…

残念ながら、41位以下はデータが公表されてないようだ。

FullSizeRender


 


住んでみたい街トップ6の理由

首都圏で住んでみたい街、上位6の「住んでみたい理由」を確認してみよう。

トップ:恵比寿
     2位:品川
     3位:目黒
     4位:自由が丘
     5位:吉祥寺
     6位:二子玉川


理由の3位までを見ると、
  • 交通の便がよいから:6街
  • 商業施設が充実しているから:2街
  • 通勤に便利だから:2街
  • おしゃれだから:1街
  • 高級感があるから:1街
  • 今後の発展が期待できるから:1街
  • 好きな路線だから:1街
  • 日常の生活に便利だから:1街
  • 公園が多いから:1街
  • 街並みがきれいだから:1街

「交通の便の良さ」を上げている人が圧倒的に多い❗️ まとめると「交通が便利で設が充実。しかもきれいで高級感もあるこれが住んでみたい街の理由だ。


でもこのような街には、自分は住むことはないだろう。住むには、お金がかかるからだ。老後の資金を貯めなきゃならないのに、目の玉が飛び出るほどの高価な家を買って死ぬまでローン地獄に苦しむわけにはいかない❗️


だから、このアンケートは、「一生、住むことはないと思うが、住んでみたい街」アンケートだと思っている。


FullSizeRender

 



やっぱり今の自分には田舎が合っている。
無理して都会の便利さを求めて、汲々とした生活は送りたくない。のどかな風景を見ながら、ゆっくりとした時間を過ごすのが性に合っている。

ポツンと一軒家的生活が憧れだ。


外部リンク

 


 


以上、ご覧いただき、ありがとうこざいます。
ヨッチでした。