FullSizeRender

こんにちは。ヨッチです。


「夫への不満」ありますか?これは奥様たちへの質問です。普段は何も言えないけど、本当はいっぱい不満を抱えている奥様たち。普段から夫に文句を言っているけど、改善してくれないと嘆いている奥様たち。今回、消費者調査ツール「不満サーチ」が過去半年間の「人間関係」の不満を調査した結果を皆さんとシェアしたいと思います。1,201人の投稿者から、「夫への不満」が合計4,307件もあったそうです。一人あたり、平均3.6件の不満を持っているという事です。







夫への不満トップ7

「夫への不満トップ7」は以下の通り。

  • 1位「家事を手伝ってくれない」15%
  • 2位「子育てに協力的でない」14%
  • 3位「夫がだらしない」14%
  • 4位「お金の使い方に不満」13%
  • 5位「子どもの相手をしない」13%
  • 6位「掃除、ゴミに関する不満」12%
  • 7位「うるさいという不満」10%

一つひとつの不満は、意外にも多岐に渡っており、多くても15%と、そんなに高くない。もっと、それぞれの不満の数値は高いかなと思っていました。頑張っている夫たちも多いのかもしれません。では、そのコメントを見ていきましょう。


1位「家事を手伝ってくれない」

「夫は自営の仕事だけ。私は家事、子育て、そして仕事。夕飯後にあなたのいびきを聞きながら家事をしているとイラッとする。自分だけが仕事していると思うな!」
「共働きなのに育児、家事をしない! 私が仕事でいないときはインスタントか外食。少しは自分で料理しろ!

奥様たちは1日のうち、家事をしている時間が長いので精神的にも肉体的にも非常に重労働だと思います。夫がその事に気が付いて手伝うという姿勢が足りてませんね。奥さんが家事をするのはあまり前だという夫がいたら、それは失格です。まして、夕飯を食べて、いびきをかいていたら、その内、鉄拳が飛んできても文句は言えないでしょう(笑)。

2位「子育てに協力的でない」

子どものぐずりがやまないと機嫌が悪くなる旦那。その態度にイラッとするし不満。こっちは四六時中子どもと一緒なのわかってますか?」
「子どもが歯磨きをした後なのを分かっていて、自分はおやつを食べたりジュースを飲んだり。それを見て欲しがる子どもに、もう歯磨きをしたからダメというのが本当に腹たつし子どもがかわいそう。大人なんだから寝るまで待ってやれ!
「いいよなー、子どもと毎日いれて。楽しそうだし……という夫。は!? じゃあオムツ替えから3食食事の準備、買い物……すべてやってくれますかねぇ。そういう発言をモラハラっていうんでないのか? たかが休みの日にちょっと遊ぶだけのくせして、本当に鬱陶しい!

夫の身勝手な発言に奥様の怒りは爆発直前です!あまりに無神経すぎる夫に、鬱陶しいと言い放つ妻。もはや定年後に離婚されても知りませんよ…いやもっと早く別れの時は来るかもしれません。


3位「夫がだらしない」

「我が家は主人が歩いた形跡が残る。電気をつけて歩き回り、つけっぱなしなので、いつも私が決して歩かなくてはならない!」
「水筒、お弁当箱、財布、ケータイ、腕時計……普通なくすか?というものまでなくしてくるだらしなさにもううんざり!
だらしがないのは、旦那が昔から何もしてこなかったのが原因だ思われます。でも昔の夫婦は、まさに亭主関白が典型で旦那の後を奥様がついて歩き、脱ぎ捨てたものを拾って洗う…なんて感じだったのが、時代は変わりました。家では奥様の言う事を聞かないと家にいることさえ、危なくなりますよ。

4位「お金の使い方に不満」

「スーパーで高いものを平気で買ってくる。だから買い物をまかせられない。いい加減、相場を覚えたらどうですか?
「同郷の夫にお盆に帰省をしようと持ちかけたが、ガソリン代がもったいないと却下された……。親や兄弟が孫の顔を見たいと言っているのに、それよりもガソリン代のほうが大事ですか?
旦那が金銭感覚に乏しいのは珍しくないですか?普通は逆ですよね。またお盆に帰省できないと言われるのは残念ですね。


5位「子どもの相手をしない」

「子どもとの時間よりテレビとケータイ。遊んでやらないから子どもとの信頼関係を築けていないことに気づいていない。バカですか??
「ほかの父親と子どもが一緒にいるところを見ると夫への不満がふつふつ! 一緒に遊ばない、外出しない、ずーっと家でゴロゴロ。正直邪魔だ!

バカ!邪魔!と思われている!そろそろ気が付かないと爆発しそうな勢いです。こうやって夫婦の気持ちが離れていくんでしょうね。将来、子どもからもバカにされる可能性が高くなります。奥様は、何も言わずに頑張っている。えらいとしか言いようがありません。

 


不満を持つ奥様の職業トップ5

不満を持つ奥様の職業は、こちら。


1位「専業主婦」69%
2位「パート、アルバイト」14%
3位「会社員(事務系、そのほか)」各5%
4位「そのほか」5%
5位「会社員(技術系)」2%

なんと仕事を持つ奥様より、「専業主婦」の不満が約70%も! 共働きの旦那様だとある程度、家事や育児の手伝いをするのに対し、専業主婦の旦那様は「俺が稼いできてるんだ」気分で家事や育児をしないというところでしょうか。うちの旦那様も家事、育児は基本私任せ。それでも「これやって!」と言えばやります。まだやるだけましなのかもしれませんが正直、「命令されなくても先に気づいてヤレ!」が私の本心です。世の奥様たちもそれが理想ですよね!?

専業主婦は、家事の時間が長く、メリハリがつかない、そういう仕事だと思います。それが家族の生活を支えています。もし、奥様がいなくなったらどうなりますか?旦那一人でやっていけますか?おそらく無理です。是非、旦那さんは、その事に気が付いて、時には、奥様の時間を作ってあげる、時には掃除や洗い物、片付けを行うなど、ちょっとした思いやりを行動で示すことが大切だと思います。

 


 


外部リンク(引用元)

 
 


以上、ご覧いただき、ありがとうこざいます。
ヨッチでした。