FullSizeRender

こんにちは。ヨッチです。


2019年11月24日、明日海りおさんの退団公演「A Fairy Tale/シャルム!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団された城妃 美伶さん。新人公演ヒロインを5度も務め、花組娘役スターとして惜しまれながらの退団となってしまいましたが、その実力は高く評価されています。

そんな城妃美伶さんの魅力を皆さんとシェアしたいと思います。




プロフィールと主な舞台

宝塚歌劇団の娘役スター城妃美伶さんは、

出身地:東京都杉並区
出身校:雙葉中学校
身長 :162cm
血液型:B型
愛称 :「みれい」、「しろきみ」

2009年4月、宝塚音楽学校入学

2011年3月、宝塚歌劇団に97期生として入団。入団時の成績は3番。

2012年2月、星組に配属。同年、「ジャン・ルイ・ファージョン」で、ロザリー役に抜擢。

2013年、「ロミオとジュリエット」で新人公演初ヒロイン。

2014年、「かもめ」でバウホール公演初ヒロイン。同年10月8日付で、花組へ組替え

2015年、明日海りお・花乃まりあトップコンビ大劇場お披露目となる「カリスタの海に抱かれて」で、2度目の新人公演ヒロイン。

2016年、「ME AND MY GIRL」で、音くり寿とWキャストで3度目の新人公演ヒロイン。花乃まりあ退団公演となる「金色の砂漠」で、4度目の新人公演ヒロイン。

2018年、「ポーの一族」で5度目の新人公演ヒロインを務め、新人公演を卒業。同公演では初のエトワールにも抜擢。

2019年、「花より男子」で、ヒロインの牧野つくしを演じる。

同年11月24日、明日海りお退団公演となる「A Fairy Tale/シャルム!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定


実に5度に渡って新人公演ヒロインを務め、本公演でも重要な役どころを担うなど、美貌の娘役として活躍しました。

From Wikipedia 

 


CAFE BREAK 8の質問

2018年4月13日 CAFE BREAK 8の質問(ポーの一族 公演後)
チャームポイントは?ハートのおでこ
自分のお化粧前に必ずおいているものは?デジタル時計
自分へのご褒美と言えば何?自然の中にいること
好きな宝塚作品は?エキサイター(エキサイター2017に出演させて頂いてほんとに楽しくて忘れられないくらい楽しかったのでまた出たい)
得意なモノマネは?モノマネはしません
芝居、歌、踊り。さらに極めたいのは?すべてですが、今は特に歌かな
今気になる下級生は?朝葉ことの(103期生)(ハイカラさんの時に一緒だった、目がキラキラしていてこれから楽しみ)
決めポーズは?

FullSizeRender


FullSizeRender
城妃美伶さんと一緒に
(花組ボーズ)

2018年『ポーの一族』新人公演ではシーラ・ポーツネル男爵夫人役(本役:仙名彩世)、本公演ではマーゴット役を演じ、実力派娘役として歩み続けてきました、城妃美伶さん。

主人公のエドガーの義母となる人物シーラは15歳でフランク・ポーツネル男爵と出会って愛を誓い、成人したらポーの一族になるという強い想いを抱く女性です。

🍀🍀🍀

シーラは、今まで演じていた中で一番大人の役の男爵夫人。力を抜いてお芝居することを教えてもらったそうです。

そして新人公演はこれが最後。反省はあるけど、悔いはないと言っておられました。

今後は、娘役として、さらに色んな役、どんな役でも染まっていけるような役者になりたいと話していました。

 


最後に

2009年、入団時は歌が苦手と言っておられたようですが、今は堂々として美しい歌声を聴かせてくれます。2018年のカフェブレイクでの話振りを見ても、とても可愛らしく、周りを明るくするような表情が印象的でした。


あれから、1年半が経ち、いよいよ今日がラストステージとなってしまいました。宝塚音楽学校に入って10年。実力的にもトップ娘役となってもおかしくない逸材だと思いますが、大変残念です。人事ばかりはどうすることも出来ません。それに退団を決意するにはそれなりの事情もあったのかと思います。まだまだお若いので、今後も色んな方面で活躍されることを期待したいと思います。

 


以上、ご覧いただき、ありがとうこざいます。
ヨッチでした。