こんにちは。ヨッチです。

宝塚歌劇団 月組に所属するトップ娘役の美園さくらさん。

美園さくらさんは、2013年に宝塚に首席で入団、2年後には新人公演ヒロインに。そして入団から5年でトップ娘役に就任されました。同期入団37名で初のトップ。大変歌が上手く、歌唱力が高いタカラジェンヌとして活躍されています。

そんな美園さくらさんの魅力をお伝えしたいと思います。

 


プロフィールと主な舞台

美園さくら(みそのさくら )さんのプロフィールです。

出身地:東京都江戸川区

出身校:大妻高等学校

身長 :164cm

血液型:  A型

愛称 : 「さくら」、「さくさく」

🍀🍀🍀🍀

2011年、宝塚音楽学校入学。

2013年、宝塚歌劇団に99期生として首席入団。雪組公演「ベルサイユのばら」で初舞台。

2014年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。同年2月、組まわりを経て月組に配属

2015年、「1789-バスティーユの恋人たち-」で新人公演初ヒロインマリー・アントワネットを演じる。

2016年、「FALSTAFF」でバウホール公演初ヒロイン。ジュリエットを演じる。

2017年、「Arkadia」で2度目のバウホール公演ヒロイン。

2018年、「カンパニー」で2度目の新人公演ヒロイン。続く「雨に唄えば」(TBS赤坂ACTシアター公演)で、東上公演初ヒロイン。続く愛希れいか退団公演となる「エリザベート」で、3度目の新人公演ヒロインを務め、初のエトワールに抜擢。

同年11月19日付で、珠城りょうの2人目の相手役として月組トップ娘役に就任。年末の「タカラヅカスペシャル2018」でプレお披露目となる。

2019年、「夢現無双/クルンテープ」で、トップコンビ大劇場お披露目を果たす。

From Wikipedia
 


CAFE BREAK 8の質問

2018年5月25日 CAFE BREAK 8の質問(カンパニー 公演中)
出身地は?東京都江戸川区
ふるさと自慢は?東京都には珍しく周りの建物が低いので見晴らしが良く、緑が多い
自分が一番自慢できるコトは?どこでも寝る
お互いのチャームポイント風間柚乃さんから「可愛い口です」と言われてました
最近、ちょっとハマっていることは?海外ドラマを観ること
自分へのご褒美は?出来ることなら旅行に行きたい
好きな宝塚作品は?ありすぎて時間がかかってしまいます
決めポーズをしてください

FullSizeRender


カフェブレイク初登場の美園さくらさん。雪組のエリザベートを観て美しいメロディと舞台に引き込まれて宝塚を目指したようです。

IMG_3952


2018年12月7日 CAFE BREAK 8の質問(エリザベート 公演中)
最近のプチブームは?衛星放送で舞台作品を観ること(2.5次元ミュージカルでセーラームーンを見ている)
もう一つの世界があったら何をしたいか?現実世界との境界線を探します
これだけは譲れないものは?睡眠時間は絶対確保します
一度だけでも話をしたみたい人は?エリザベート
自由な時間があったら、やってみたいことひたすら寝ます
今一番使いたい魔法は?瞬間移動
我らがトップスターを自慢して下さい(珠城りょうさんは)優しくて誠実で誰もが思い描くような理想の男性像を体現していらっしゃる
今回の舞台でこだわっているところは?アイメイク
初の新人公演ヒロインをやっていたので忙しかったのでしょう。ひたすら寝たいとか、瞬間移動したいと思っていたのかと思います。

IMG_3953


2019年6月21日 CAFE BREAK 8の質問(夢現無双  公演中)
最近ハッピーを感じたのは?ホワイトデーの日に珠城さんからイヤリングを頂いた時(シンプルで可愛いモノ。お稽古場でいつも同じイヤリングをしていたので…)
いつか挑戦したいことは?ヨーロッパ旅行
憧れている人は?色々な分野で活躍している女性の方
愛しているものは?宝塚
今オススメしたいものは?ストレッチボール
小さい頃、好きだったものは?美術館巡り
我がトップスターの意外な一面は?ポテトチップスが好きでした
今回の舞台でこだわっていることは?            困り顔

トップ娘役となって、常に緊張感があるとのこと。それでも、珠城さんが気にかけてアドバイスもたくさんもらうそうです。いない所でも、さくら、大丈夫かと聞いていると言ってました。

IMG_3954



今後の予定

カフェブレイクの美園さくらさんは、とても明るく、話し振りは可愛らしい印象です。同期の先頭をきってトップ娘役となり、2年目となりますが、珠城りょうさんとのコンビとしてますますの活躍が期待されるところです。

2019年10〜12月、『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』 - エマ・カーター


宝塚大劇場:
2019年10月4日(金)〜11月11日(月)
東京宝塚劇場:
2019年11月29日(金)〜12月28日(土)


「エリザベート」、「モーツァルト!」など数々の大ヒットミュージカルを生み出したウィーン劇場協会が、2017年9月にオーストリアそのものを題材として制作したミュージカル「I AM FROM AUSTRIA」。オーストリアの国民的シンガーソングライターであるラインハルト・フェンドリッヒが綴った名曲の数々と、「故郷」や「家族」をテーマとしながら、コメディー要素を散りばめつつ、華やかなレビュー満載の舞台は、オーストリア中に旋風を巻き起こし、2019年6月まで異例のロングランを果たした話題作です

  • 2020年2〜3月、『赤と黒-原作 スタンダール-』(御園座) - レナール夫人 予定
  • 2020年4〜7月、『WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲〜シェイクスピア原作「十二夜」より〜』 予定


引用元:TAKARAZUKA REVUE



退団情報

2019年12月28日(月組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団予定者はこちら。

叶羽 時
陽海 ありさ
椿 ここ


以上、ご覧いただき、ありがとうこざいます。
ヨッチでした。