5005

こんにちは。ヨッチです。 


2016年9月29日に日本でサービスを開始した「UberEATS(ウーバーイーツ)」。東京のレストランの料理をスマートフォン(スマホ)で注文でき、登録した一般の人が配達員としてデリバリーする。


あれから3年が経ち、都市部で見掛ける機会も多くなってきた。このUberEATS(ウーバーイーツ)を副業としている人も多いらしい。果たして良い副業と言えるのか書きたいと思う。




ウーバーイーツとは?

ウーバーイーツの大元の運営会社ウーバー・テクノロジーズと言い、配車サービスで有名なアメリカ企業である。

3年前にフードデリバリーサービス「ウーバーイーツ」が日本に上陸。当初、東京で約150軒だった提携飲食店は、今年2019年6月に1万軒を突破したという。

専用アプリで飲食店に出前を注文すると、店の付近にいる自転車やバイクに乗った配達員に注文が飛び、店から食事を受け取った配達員が注文客へ届けるという仕組みだ。


配達人として働くのはどうなんだろうか。その特徴を整理する

1️⃣  自分の自転車や原付バイクが必要。これらを持ってない人は、例えば、ドコモの電動シェアバイクを月額4,000円で借りればいい。月20日間稼働すると1日あたり200円のコストで済む

2️⃣ スマホが必要。専用アプリで仕事を受ける。現場での金銭のやり取りはなく、全てアプリでの決済となっている。

3️⃣ 空いた時間に働ける。スケジュールが流動的な生活スタイルに合っている。つまり配達する時間・場所を自分で自由に調整できる

5️⃣  丁寧な応対を心がけること、ハキハキとした態度、清潔感のある服装などが配達人に求められる

6️⃣  配達パートナーは利用者やレストランによって評価される。評価が低い場合は、使用を差し止めることも検討されるらしい。

7️⃣  配達中はGPSにより配達パートナーの位置が利用者に確認されている。

8️⃣  上司がいるわけでもないので人間関係で悩むことが少ない

9️⃣  採用に関しては、必要書類(銀行口座と本人確認書類、顔写真)さえあれば面接不要


では、給与面ではどうだろうか。

 


ウーバーイーツは副業として儲かるのか?

給与面はこんな感じ。ウーバーイーツだけで食べていくのは難しいが、副業として空いた時間を有効に利用するという働き方であれば、選択肢の一つとして、なくはない。

1️⃣  週単位ですぐに報酬を手に入れられる。1週間分(月〜日曜までの1週間)の報酬がまとめて、3日後の水曜日に銀行振込。

2️⃣  報酬が保証されているわけではない。外で待機し続けていても、注文が自分のもとに入るまでは給与も発生しないため、安定した収入は難しい。

3️⃣  ウーバーバッグと呼ばれる配達員が背負うリュックのデポジット代(預かり金)として8千円(売上から天引き1週間に2,000円づつ)がかかる。返却(退職)時にそのお金は戻ってくる。 

4️⃣  時給(口コミ、評判による)
  • 時給換算すると500~2千円。注文の多い雨の日や土日であれば割はいいが、基本的に稼ぎの予測は立たない。
  • 東京の配達員の給料の相場は、日給だと自転車10,000円、バイク15,000円、配達の達人20,000円くらい。
  • 10kmの距離を配達してやっと1000円くらい。現在地からお店に商品を取りに行く距離、お店からデリバリー先との距離の合計で収入は変わるが、近場だと1件運んで300円以下なんてことも。
  • 1日デリバリーして日給は9千円前後。時給千円にも満たないときのほうが多い。 
  • 平均して1日7時間、週に3日から多いときで7日ほど働き、月に10万円ほど。
  • 配達の距離によって異なるのですが、インセンティブを加味すると1配達で500〜900円だいたい1時間に2〜3件配達したとすると、収入は1時間に1000〜1800円くらい。1日働いて、1万円〜2万円の収入が目安。

5️⃣  配達回数や注文者の評価実績によって配達員をゴールドパートナーとして認定する制度があるが、ゴールドになっても指定のカフェが100円引きになる程度。

 


ウーバーイーツのリスク

副業として、始めるなら、リスクは必ず押さえておく必要がある。


1️⃣  配達員は万が一、事故を起こした場合でも、配達先の相手と商品には補償があるが、配達員自身にはない。怪我の治療費などは自己負担しなければならない。

2️⃣  利用者からクレームを受ける。少しでも予定時刻より遅れると文句を言われたり、怒鳴られたりする(利用者はアプリで配達人の位置情報を見ている)

3️⃣  夏は猛暑のなかを自転車で走り続けなければならず、熱中症予防のドリンク代などを考えると割にあわない。

4️⃣  登録したての初心者には、注文が優先してまわされるため、ベテラン配達員は稼ぎにくくなる。

 

外部リンク(引用元)







以上、ご覧いただき、ありがとうこざいます。
ヨッチでした。