FullSizeRender

こんにちは。ヨッチです。

皆さんはマイナポイントを知ってますか?

2020年9月から始まるこの制度はキャッシュレス決済で買い物をすると、25%がポイント還元されるという。今回はこのマイナポイントについて調べてみた。




マイナポイントとは?

マイナポイントとは、
2020年9月から2021年3月まで実施されるこの事業で、現在の5%(コンビニ等は2%)のポイント還元が2020年6月で終わり、7~8月は東京五輪で盛り上がると予測していることから、その後の消費の冷え込みを抑えるために、9月からの対策のようだ。

もう一つは、マイナポイントを得るためには、マイナンバーカードが必要となっており、マイナンバーカード普及が思うように進んでいないことがその背景にある。(現在の普及率は14.3%)

今回のマイナポイントは所得額や年齢に関係なく、日本国民なら誰しもが還元を得られるという点では、一部の人が対象となるプレミアム付き商品券とは違うものだ。還元の割合は25%で同じ。

還元率25%はかなり高い数値。でもよくみると、1人あたりの最大還元は5,000円のようだ。例えば2万円入金すると、5千円分のポイントが還元されるが、一人につき一回提供する案が有力となっている。

つまり、今のところの情報ではこのマイナポイントによるメリットは、最大で5000円分ということだ。


 


マイナポイントを得るための準備

還元額のMAXが5000円ということではあるが、もらえるなら是非やってみたいと思う人も多いかもしれない。そこでどういう準備がいるのか確認してみた。


以下の2つの手順が必要であることが分かった。


1️⃣  マイナンバーカードを申請するパソコン・スマートフォン・郵送・まちなかの証明写真機から無料で申請出来ると記載されている)


2️⃣  専用のIDを設定する今後、IDの簡単設定アプリを、順次リリースする予定と記載されているので、まだ出来ないようだ)


専用のIDは、これからアプリがリリースされるということなので、まずはマイナンバーカードの申請、しかもスマホで行う方法を記載しよう。

まずは、1️⃣の手順から…

最初に
個人番号カード交付申請書を用意する(これは通知カードと一緒に郵送されている)

サンプル
FullSizeRender

次に、上記のはがきにあるQRコードをスマホで読み取る

あとは、スマホに表示される手順に従って、自分のメールアドレスや顔写真などを入力し、登録すれば終了。顔写真は事前に撮っていなくても大丈夫)


登録が完了したら、以下の画面となる。

FullSizeRender

あとは、住んでいる市区町村より交付通知書が発送されるので待つだけ。

2️⃣の手順については、アプリがリリースされたら、また紹介することにする。