こんにちは。ヨッチです。 

宝塚歌劇団 雪組に所属する男役スターの縣 千(あがた せんさん。


縣 千(あがた せん)さんは、2015年、101期生として入団、4年目に凱旋門で新人公演主演、ラヴィクを務めています。長身を生かしたダンスと大人っぽい容姿で、ますます活躍されるのではないかと期待したいと思います。


主な同期は、こちら。


そんな縣 千さんの魅力をお伝えしたいと思います。



プロフィールと主な舞台

縣 千(あがた せんさんのプロフィールです。

出身地:京都府宇治市

出身校:府立莵道(とどう)高等学校

身長 :172cm 

血液型:  O型

愛称 あがた

🍀🍀🍀🍀

2013年、宝塚音楽学校入学。

2015年、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は4番月組公演「1789」で初舞台。その後、雪組に配属

2018年6〜9月、『凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-』 - ヴィーゼンホーフ、新人公演:ラヴィック(本役:轟悠)『Gato Bonito!!〜ガート・ボニート、美しい猫のような男〜』 新人公演初主演

2018年11〜2019年2月、『ファントム』 - 従者、新人公演:ジェラルド・キャリエール(本役:彩風咲奈)

2019年5〜9月、『壬生義士伝』 - 池波六三郎、新人公演:土方歳三(本役:彩凪翔)『Music Revolution!』

2019年10月、『ハリウッド・ゴシップ』(KAAT神奈川芸術劇場・シアタードラマシティ) - ラリー

2020年1〜3月、『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』 - パッツィー、新人公演:マックス(本役:彩風咲奈)

From Wikipedia


CAFE BREAK 8の質問

皆んなに見せる前に自分でやっておかないと、不安なタイプという縣千さん。子供の頃は家族とよくキャンプに行って川で遊んだり、ハンモックに揺れて本を読むのが大好きだったそうです。その読書では、枕の下に入れているそうですが「夢のつづきのそのまたつづき」✴︎という本がお気に入りです。縣千さんは、とても凛々しくダンディでセクシーな印象です。話ぶりは真面目で穏やかであり、注目される逸材ではないでしょうか。今後、更なるご活躍を期待したいと思います。

✴︎ 遅くまでこっそり読んでた本をとりあげられてしまった少年がなんとお話のつづきを毎晩夢でみるようになったという話。

2018年9月21日 CAFE BREAK 8の質問(凱旋門 公演中)
最近のプチブームは?読書です
もう一つの世界があったら何をしたいか?宇宙旅行です
これだけは譲れないものは?寝る時間です
一度だけでも話をしたみたい人はだれ?セルゲイ・ポルーニンさんです(ウクライナ生まれの世界的、天才バレエダンサー)
自由な時間があったら、やってみたいことは?広い空間で踊ってみたいです
今一番使いたい魔法は?ランプの魔人ジーニを呼ぶことです
我らがトップスター(望海風斗)を自慢して下さい色気です。特に手の使い方です
今回の舞台でこだわっているところは?心を動かして、すべて行動することです

IMG_5621

FullSizeRender
共演された潤花さんとのツーショット
出典元:CAFE BREAK

🍁🐿🍁




今後の予定

2020年5月、『炎のボレロ』 - フラミンゴ『Music Revolution!-New Spirit-』(全国ツアー) 予定